<   2014年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今年のトレイルランニングレースの日程が決まってきました。


今年は積極的に出場することにします。


まずは2つのレースにエントリー予定。



平尾台トレイルランニングレース
b0310743_21554092.jpg


ロングコース40kmにエントリー予定。


その前に
カントリーレース
b0310743_21554251.jpg


採銅所-福知山-皿倉山の24kmのレース。

昨年は4月にも関わらず、山頂付近やトレイルには積雪もあり、雨も降り続けるかなり過酷なレースでした。

採銅所での集合写真
b0310743_21554459.jpg


補給エイド
b0310743_21554652.jpg



平尾台の40kmが未知なだけにしっかり走り込んで挑戦したいと思います。


昨年の菜の花マラソンのリベンジ!


平尾台を完走できればあの屈辱からも解放される気がする。

by going_my_way_ss | 2014-01-28 21:28 | 登山
サーモスの山専ボトルの旧モデルが50%OFFだったので即買いしました。
b0310743_22333146.jpg

現行モデルが7,000円くらいなので2,500円はお買い得感。

ずっと欲しかったんですが、ボトルに7,000円というのに葛藤がありまして。

ただ、この山専ボトルといえば…

デザインのダサさが折り紙つき。

この濃ゆめのピンクにイエローってのがね。

でも実用性は言わずもがな。朝にお湯を入れたら夕方まで熱々とのこと。

ネット徘徊してると、このボトルの塗装を剥がしていい感じにしているブログをいくつか発見。

これはやってみるしかないということで。

強力塗装はがし液を購入。
b0310743_22333290.jpg

久しぶりにナフコに行きました。


これをボトルに並々と塗っていきます。

before
b0310743_22334533.jpg



液を塗ってしばらく放置
b0310743_22334720.jpg


だんだん塗装が浮いてくる
b0310743_22334946.jpg


これを水で洗いながらタワシで塗装を落としていく。

全部落ちなかったため再び塗る。
b0310743_22335034.jpg

これを結局2回繰り返しましたorz

仕事が雑…なもので。。


そんなこんなでAfter
b0310743_22335268.jpg



なんかスタイリッシュ!


日曜日の暇潰しでした。
by going_my_way_ss | 2014-01-26 20:25 | Gear
2014年のBYGONESが始動しました。


昨年の暮れのクラブ選手権から約一ヶ月ほどの長いオフを経て、今季も一からがんばりたいと思います。


バイゴンズ結成から10年以上が経って、今季からは結成当初のメンバーが大幅に抜けることになりました。

今日の練習も宗像シーレックスとの合同練習という形をとらせてもらいました。

まだまだオフ明けで動きもバラバラですが少しずつ上げていきたいと思います。

今季のチームは気持ちも新たに新生バイゴンズとしてやっていきます。


バイゴンズ魂の継承と継続。



We are BYGONES!!!!!!!!
b0310743_23184323.jpg

by going_my_way_ss | 2014-01-25 23:04 | バスケ
今日は雨の週末。

珍しく予定のない1日。

朝からやること済まして宗像にある行きつけのアウトドアショップ「GRiPS」へ。

ついつい買ってしまいました。


山と道 MINI X-pack ver
b0310743_15303141.jpg

試しに背負ってみると背中にピッタリとフィットして、サイドポケットなんかもかゆいところに手が届いてるって感じ。

さすが「山と道」

ついでにスリーピングマットも一緒に。

山と道 U.L Pad15+
b0310743_1530318.jpg



いいっすね〜このコンビ。


日帰りから小屋泊まり、夏場はテント担いでもいけるかな〜。


とりあえず使い心地を試すために早急に山に登らないと。


↓↓ここに興味あります。

国東半島峯道ロングトレイル
b0310743_15303253.jpg


日本ロングトレイル協会(なんの協会だよw)から九州初のロングトレイル認定を受けたコースだそう。


全長150kmくらい?春になったらテント担いで2泊くらいの縦走やりたい。


楽しみDA!!!!!!!!!
by going_my_way_ss | 2014-01-25 14:41 | Gear
2013.12.22 sun

コース 牧ノ戸峠→沓掛山→扇ヶ鼻分岐→久住分れ避難小屋→御池→中岳からのピストン
b0310743_12174833.jpg




九州北部に寒波がやってきたXmas前の週末に2013年の登り納めにいってきました。


平日の仕事中から天気図をチラ見しては心ワクワク。


ソロ登山は味気ないので友人の渓やんを誘っての久住。


九重ICから長者原方面にはチェーン装着。
b0310743_12174275.jpg



長者原センターも雪化粧
b0310743_12174376.jpg

昨年もこの時期にここを訪れて、嫁ちゃんにプロポーズした思い出の地w



長者原ルートか牧の戸ルートか悩んだけど、今日はシンプルに牧の戸ルート。

朝9時で登山口の駐車場は満車
b0310743_12174414.jpg


結局登山口から200m先の路肩に駐車。
そこもラスト一台のスペース
登山口まで歩く。
b0310743_12175123.jpg




登山口からのコンクリート道を抜けたところ
b0310743_12174488.jpg

一面の銀世界に雲のほとんどない空。

青と白のコントラストに感動。

登り慣れた道ではあるけど夏や秋とは全く違う景観が冬山のいいところ。

九州の山でも楽しめる。


しかし、週末にこれだけのコンディションの久住山。

当然のように登山道は大渋滞w
b0310743_12174565.jpg

福岡ではちょうど前日から嵐と安室ちゃんのLIVEのブッキングで都市高から3号線から大渋滞で、そんな都会の煩わしさから抜け出したくての山登りだったんだけど、結局ここでも渋滞か…なんて思いながらw

雪の積もった尾根を進む
b0310743_12174550.jpg

たまに寝っ転がる
b0310743_12175262.jpg




避難小屋で昼食の準備
b0310743_12174627.jpg

山で食べるカップラーメンは至高。

小屋はちょうど2人分のスペースがあり、しばし小休憩。

久住別れより凍結した御池
b0310743_12174722.jpg

ジャンプするのはけっこうビビリながら写ってます。まぁ完全に凍ってたので大丈夫でしたが。

ここで氷点下の水の中に落ちたら終わると思われる。


九州最高峰の中岳を目指す。

中岳からの大展望。
b0310743_12174947.jpg

次はいつこの景色に出会えるだろうか。
b0310743_12175049.jpg



余韻を噛み締めつつも下山。
b0310743_12175562.jpg



何度でも行きたくなる大好きな久住でした。


最後に中岳からのパノラマ
b0310743_1217578.jpg

by going_my_way_ss | 2014-01-22 07:52 | 登山
2014年の初登山に英彦山へ。


英彦山登山ルート
別所駐車場⇒奉幣殿(ほうへいでん)⇒四王寺の滝⇒南岳⇒英彦山神社上宮⇒行者堂⇒別所駐車場


b0310743_23487.jpg

銅の鳥居からスタート。

奉幣殿(ほうへいでん)までは石畳の階段がひたすら続く。

b0310743_234920.jpg

今回の目的は凍った四王寺の滝
登山道はまばらな雪しかなくあまり期待できないのではとテンション⤵︎

道中にすれ違ったカメラを担いだお爺さんに3分の1程度の凍り具合という情報を聞いてもないのに吹き込まれるw

結局アイゼンつけるタイミングを逃したまま四王寺の滝に到着。
b0310743_2341036.jpg

情報通りに完全に凍ってはなかったが迫力は十分。

一度登山道に戻ろうかと下山し始めようとすると、すれ違った老夫婦から滝の右側のルートから南岳に登れるとの情報。


なかなかの急斜でクサリ場もあって登り甲斐のあるルート(必死で写真なしw)


尾根にでると一面雪景色
b0310743_2341193.jpg


そこからしばらく雪道を登る
b0310743_234122.jpg


ただただ登る
b0310743_2341337.jpg



南岳から上宮へ。

登頂記念に。
b0310743_2341425.jpg


上宮の休憩所は完全に宴会会場になっていたため、風を凌げるところを探して昼食。


寒かったのでスピード下山。


トレラン経験が生きる。


無事に下山。
b0310743_23415100.jpg


下山後はすぐ近くの立寄り湯で凍えた身体を温めて帰宅。


近場の山(何気に1時間半くらいかかってるが)でも雪があるだけで楽しさ倍増。


ただ登山シューズは早急に購入する必要があると感じた英彦山でした。



年末の久住トレッキングを先に書きたかったんだけど、写真が多くて整理できないからこちらから。
by going_my_way_ss | 2014-01-21 22:33 | 登山
ジムニー購入から約一ヶ月。


新車の一ヶ月点検にいってきました。


特に困ったこともなく、ジムニーLIFEを満喫しております。
b0310743_2058430.jpg


プラドからの乗り換えでしたが、燃費もよく、MTの運転も面白い。


徐々にアウトドア仕様に仕上げていきます。
b0310743_2058533.jpg

by going_my_way_ss | 2014-01-21 20:48 | Jimny
先日の登山後に汚れたシューズを自宅の玄関先に置いていたところ・・

まんまと盗まれました。 コアなファンがいるもんだ・・なんて呑気なことを思いつつも、日が経つにつれて ふつふつと怒りが。

玄関先に放置した自分の責任で自業自得なんですけどね。


仕方ないので新たな相棒を手に入れるべく下調べ開始。

これから先の主な用途を元に考えてみる。

①主なフィールドは2,000m以下の九州の山々
基本的にアルプスのような長期縦走も無し。

②トレランレースにも出場する機会あり
あくまで趣味の域。30キロくらいが限界。

③基本的には短パン派
短パンにはやっぱりローカットだよねって。

上記より、とりあえずトレランシューズでいいんじゃないかという結論に。
アルプスには行きたいなと思うし、長期縦走にも挑戦したいが、ちょっとまだ先。

じゃあってことでトレランシューズから探してみることに。

候補①.LA SPORTIVA UltraRaptor
b0310743_10321873.jpg
メーカーの説明には、
「クッション性とプロテクション性能を重視したロングディスタンスモデル、ラプターがフルモデルチェンジ。フレキシビリティを向上させスピードレースにも対応。アッパー素材の見直し通気性アップ、新レースシステムでサポート力も向上。100マイルレースにも対応するハイパフォーマンスモデルにさらなる進化を果たした。」とある。

憧れのスポルティバをまずはトレランシューズから。デザインも好み。

候補②.ALTRA The LONE PEAK1.5
b0310743_11241322.jpg

「初代ローンピークの特徴である、ワサッチレンジを100マイル(160キロ)を走破する為の強度と、長時間のレースでも快適に保つ履き心地をさらに高めた「最強のウルトラトレール・シューズ」です。初代ローンピーク同様、フット・シェープ・デザイン(足の形をしたデザイン)とゼロドロップの特徴は維持し、さらに高い、プロテクションでスムーズで安定したランニングをサポートします。」


けっこう流行ってますよね。ALTRA。

先日試し履きさせてもらって、ゼログリップを体験してきました。

なかなかいい感じ。

自分の足が幅広で甲も高いので単純に履きやすかったです。

ただ、ちょっとダサいよね(笑)

正確にはダサかっこいいって感じ。


他にもHOKA ONEONEなんかも気になってるけど、取り扱いがなさすぎるし。



結局まだまだ答えは見つかりそうにありません。

by going_my_way_ss | 2014-01-17 12:30 | Gear

はじめまして。

三十路を目前に控えた新婚1年目の男のブログです。


山登りのこと、アウトドアのこと、バスケのこと、日常のこと。


日々つらつらと時間の許す限り書きなぐっていきたいと思います。



よろしくお願いします。
by going_my_way_ss | 2014-01-16 18:00