カテゴリ:登山( 5 )

先週は春の陽気に誘われて近くの山までカップラーメン食べにいってきましたw


生まれ育った地である宗像市には宗像四ッ塚連峰と呼ばれる城山、金山、孔大寺山、湯川山という400mにも満たない低山が連なった山地があります。
b0310743_23361719.jpg


この4つの山を繋げて縦走できるトレイルコースがあり、10km以上縦走路となっています。


今回のテーマは山でおいしくランチってのがテーマだったため、金山 北岳山頂までの往復8kmくらいの山行でした。


城山登山口に着くと車がいっぱい。


登山口から少し離れた場所に駐車。
b0310743_2336185.jpg

先週購入した山と道のMINIとジムニー。


城山山頂までは整備された階段が続く。
b0310743_23361962.jpg


ありがたい格言を頂く
b0310743_23362068.jpg


城山からの展望
b0310743_23362172.jpg




山と山の間は気持ちのいいトレイルが続いています
b0310743_23362285.jpg




満足いくまで歩いたり走ったりしてカップラーメン食べて帰ってきました。
b0310743_233623100.jpg

[PR]
by going_my_way_ss | 2014-02-11 23:30 | 登山
0時ジャストで無事にエントリー。


時報で確認しながらのクリック合戦でしたが、無事に待ち時間なく申し込めました。

2014.4.20.sun
b0310743_23184357.jpg



しっかり準備して挑戦します。


平尾台に向けて、3月に九千部山トレイルレース、4月にカントリーレースに出場する予定です。



今年はガシガシ山に登ろうと思ってます。



希望が叶うのならば、夏休みを使って北アルプス縦走を計画したい。


こればっかりは家庭の都合もありますが…
[PR]
by going_my_way_ss | 2014-02-10 00:04 | 登山
今年のトレイルランニングレースの日程が決まってきました。


今年は積極的に出場することにします。


まずは2つのレースにエントリー予定。



平尾台トレイルランニングレース
b0310743_21554092.jpg


ロングコース40kmにエントリー予定。


その前に
カントリーレース
b0310743_21554251.jpg


採銅所-福知山-皿倉山の24kmのレース。

昨年は4月にも関わらず、山頂付近やトレイルには積雪もあり、雨も降り続けるかなり過酷なレースでした。

採銅所での集合写真
b0310743_21554459.jpg


補給エイド
b0310743_21554652.jpg



平尾台の40kmが未知なだけにしっかり走り込んで挑戦したいと思います。


昨年の菜の花マラソンのリベンジ!


平尾台を完走できればあの屈辱からも解放される気がする。

[PR]
by going_my_way_ss | 2014-01-28 21:28 | 登山
2013.12.22 sun

コース 牧ノ戸峠→沓掛山→扇ヶ鼻分岐→久住分れ避難小屋→御池→中岳からのピストン
b0310743_12174833.jpg




九州北部に寒波がやってきたXmas前の週末に2013年の登り納めにいってきました。


平日の仕事中から天気図をチラ見しては心ワクワク。


ソロ登山は味気ないので友人の渓やんを誘っての久住。


九重ICから長者原方面にはチェーン装着。
b0310743_12174275.jpg



長者原センターも雪化粧
b0310743_12174376.jpg

昨年もこの時期にここを訪れて、嫁ちゃんにプロポーズした思い出の地w



長者原ルートか牧の戸ルートか悩んだけど、今日はシンプルに牧の戸ルート。

朝9時で登山口の駐車場は満車
b0310743_12174414.jpg


結局登山口から200m先の路肩に駐車。
そこもラスト一台のスペース
登山口まで歩く。
b0310743_12175123.jpg




登山口からのコンクリート道を抜けたところ
b0310743_12174488.jpg

一面の銀世界に雲のほとんどない空。

青と白のコントラストに感動。

登り慣れた道ではあるけど夏や秋とは全く違う景観が冬山のいいところ。

九州の山でも楽しめる。


しかし、週末にこれだけのコンディションの久住山。

当然のように登山道は大渋滞w
b0310743_12174565.jpg

福岡ではちょうど前日から嵐と安室ちゃんのLIVEのブッキングで都市高から3号線から大渋滞で、そんな都会の煩わしさから抜け出したくての山登りだったんだけど、結局ここでも渋滞か…なんて思いながらw

雪の積もった尾根を進む
b0310743_12174550.jpg

たまに寝っ転がる
b0310743_12175262.jpg




避難小屋で昼食の準備
b0310743_12174627.jpg

山で食べるカップラーメンは至高。

小屋はちょうど2人分のスペースがあり、しばし小休憩。

久住別れより凍結した御池
b0310743_12174722.jpg

ジャンプするのはけっこうビビリながら写ってます。まぁ完全に凍ってたので大丈夫でしたが。

ここで氷点下の水の中に落ちたら終わると思われる。


九州最高峰の中岳を目指す。

中岳からの大展望。
b0310743_12174947.jpg

次はいつこの景色に出会えるだろうか。
b0310743_12175049.jpg



余韻を噛み締めつつも下山。
b0310743_12175562.jpg



何度でも行きたくなる大好きな久住でした。


最後に中岳からのパノラマ
b0310743_1217578.jpg

[PR]
by going_my_way_ss | 2014-01-22 07:52 | 登山
2014年の初登山に英彦山へ。


英彦山登山ルート
別所駐車場⇒奉幣殿(ほうへいでん)⇒四王寺の滝⇒南岳⇒英彦山神社上宮⇒行者堂⇒別所駐車場


b0310743_23487.jpg

銅の鳥居からスタート。

奉幣殿(ほうへいでん)までは石畳の階段がひたすら続く。

b0310743_234920.jpg

今回の目的は凍った四王寺の滝
登山道はまばらな雪しかなくあまり期待できないのではとテンション⤵︎

道中にすれ違ったカメラを担いだお爺さんに3分の1程度の凍り具合という情報を聞いてもないのに吹き込まれるw

結局アイゼンつけるタイミングを逃したまま四王寺の滝に到着。
b0310743_2341036.jpg

情報通りに完全に凍ってはなかったが迫力は十分。

一度登山道に戻ろうかと下山し始めようとすると、すれ違った老夫婦から滝の右側のルートから南岳に登れるとの情報。


なかなかの急斜でクサリ場もあって登り甲斐のあるルート(必死で写真なしw)


尾根にでると一面雪景色
b0310743_2341193.jpg


そこからしばらく雪道を登る
b0310743_234122.jpg


ただただ登る
b0310743_2341337.jpg



南岳から上宮へ。

登頂記念に。
b0310743_2341425.jpg


上宮の休憩所は完全に宴会会場になっていたため、風を凌げるところを探して昼食。


寒かったのでスピード下山。


トレラン経験が生きる。


無事に下山。
b0310743_23415100.jpg


下山後はすぐ近くの立寄り湯で凍えた身体を温めて帰宅。


近場の山(何気に1時間半くらいかかってるが)でも雪があるだけで楽しさ倍増。


ただ登山シューズは早急に購入する必要があると感じた英彦山でした。



年末の久住トレッキングを先に書きたかったんだけど、写真が多くて整理できないからこちらから。
[PR]
by going_my_way_ss | 2014-01-21 22:33 | 登山